高時給アルバイトで副業ってあるの?

副業の高時給アルバイトの件
Home » 高時給のアルバイトについて » 高時給アルバイトで副業ってあるの?
ribbon

高時給アルバイトで副業ってあるの?

副業のアルバイトでがっつり稼ぐには、長時間労働が必要となります。
しかし時間の縛りがあまりにも厳しく、アルバイト学生が授業に出られなくなったという話もあります。
では本業をしながら副業となると、やっぱり難しくなってしまうのでしょうか。

法律では例えアルバイトであっても、1日8時間・週40時間以上の労働は禁止されています。
もし1日8時間以上の労働を課すのならば、残業代を出さなければいけません。
また休日については週1日・1ヶ月につき4日以上と法律で決められています。
だからアルバイトに対して長時間労働を無理強いさせるような所は、どんなに高時給の所であっても、最初から働かないに限ります。

現にアルバイトに無理強いさせている所は、評判も悪く色々問題も起こしています。
インターネットで調べれば過去の問題が明らかになるので、少しでもおかしいと感じたのならば検索してみては如何でしょうか。
また最近は、厚労省でも問題のある企業名を実名で公表しています。
火のないところに煙は立たないのです。

でもアルバイトに無理強いさせている一方で、働きやすいように環境を整えている企業も増えてきています。
所謂「ホワイト企業」と呼ばれる所で、従業員が働きやすいように休暇や長時間労働の撤廃を徹底しているのです。
また子育て中の方でも働きやすいように、育児にまつわる取り組みも活発です。
他にも資格取得制度や表彰制度を設けており、従業員のモチベーションを上げています。
ただ残念なことに「ホワイト企業」の求人は人気が凄まじく、アルバイトの求人が出ても直ぐに埋まってしまいます。
また仕事を辞める人も少ないので、滅多に求人が出ることもありません。
ホワイト企業で働くには、毎日のように求人情報をチェックするしかありません。

どんなに高時給に設定されていても、評判が悪い所で働くのは絶対に辞めましょう。
もし働くのならば低時給でも、従業員の働きやすさを第一に考えている会社で働くようにして下さい。